ストーリー展開と絵が素敵すぎるまじっく快斗1412

こんなにかっこいい怪盗がいるなんて、それオンラインビデオ配信サービスでまじっく快斗1412での感想かもしれません。

怪盗キッドはもともと独立したキャラクターですが、名探偵コナンにもゲスト出演しているのでとても馴染みがあります。

いつもキザな印象があるものの、まじっく快斗1412では黒羽快斗としてとてもコミカルな一面を見せてくれるので、おなかを抱えて笑うこともできますし、怪盗キッドになったあかつきには相変わらずのトキメキ台詞でキュンとさせてくれます。

まじっく快斗1412は、特に快斗と青子の恋模様が描かれていて嬉しいアニメです。

その中でも快斗の無実を証明しようと遊園地で監視しながらデートする青子は可愛いですし、照れながらも時に青子を喜ばせる快斗もものすごく可愛いですし、見ていると癒されます。

また、クリスマスの回ではツリーの装飾をしようと快斗の背中に乗る青子とのシーンもドキドキしました。

幼なじみの域を出ない二人ですが、見ているともう夫婦だなと思ってしまいます。

グラデーションがかったアニメの塗りもきれいで、絵とストーリー展開的に高いスキルがあるアニメなので、かっこいいオープニングから切ないエンディングまで目を離せません。

期待していた白馬探と快斗のシーンがまじっく快斗1412では少ないところが残念でしたが、それを補うように青子や青子の父親とのコミカルな夕食のシーンなどがあったので嬉しかったです。

一話見ただけでも満足感があるまじっく快斗1412は、オンラインビデオ配信サービスを利用して見直しができるので、怪盗キッドの魅力を何度でも堪能できます。